トップページ > インフォメーション > WOD (World Origami Days) 2018

English

WOD (World Origami Days)

wodロゴ

 2005年9月、OUSA(OrigamiUSA)から、アメリカの最初の折り紙グループの設立者であり、BOS(British Origami Society)やOUSAの創設者のひとりであるリリアン・オッペンハイマー(1898-1992)さんの誕生日である10月24日を“World Origami Day 世界折り紙の日”としたいとの相談がありました。それに対して山口真氏は、日本には11月11日を“おりがみの日”としてきた歴史があり、10/24-11/11をorigami daysにすることを発案しました。

 OUSAはこれを受け2009年から「世界中の多くの人々にもっと折り紙を知ってもらおう」との趣旨で、主にウェブページで、10/24-11/11を WOD (World Origami Days)として世界中からこの期間の折り紙イベント、個人的な活動を収集・発信する活動を続けています。2011年より、このWOD活動をより大きく広 げるために、JOASでもOUSAと連携して、イベント開催などの活動を行っています。

趣旨:世界中の多くの人々にもっと折り紙を知ってもらおう

本年度の活動

【私のWOD報告】
wodロゴ
WOD期間中に、「WODエントリーシート」をプリントして、その上に皆さんが折った作品を置いて写真に撮ってください。そしてFacebookやTwitter等のSNS、ブログ等にアップしてください。 折る作品は自由、参加も個人、小さなサークル、どんな単位でも、また何度でも結構です。折り紙の輪を広げるためにご参加ください。
「私のWOD報告」エントリーシートのダウンロードはこちら

【折り紙テーマ展】
今年のテーマは2019年の干支「亥(いのしし)」です。投稿者本人の創作のみですが、新作・旧作問いません。「私のWOD報告」と同様に投稿してください。

リアル展示「おりがみ"亥"展」:詳細はこちら

【折り紙アートミュージアム展示】
「WODエントリーシート」を使って、投稿された画像は、折紙アートミュージアム内特設ページにて公開されます。予めご了承ください。
もしミュージアムでの展示を望まない場合は、投稿する際にその旨を付記して下さい。
作品公開:2018年10月24日から

「おりがみ"亥"展」作品大募集

来年の干支"亥(いのしし)"ばかりを集めたエキジビションを、ギャラリーおりがみはうすにて開催します。ウェブ展示「Web折り紙・干支「亥」展」と対になる「リアル展示会」です。

作品は新作でなくてもかまいませんが、ご自身の創作作品に限ります

応募方法

「作品名」「創作者名(フリガナも)」「作品の説明」「連絡先(メールアドレス、電話番号)」を添えて、下記住所までお送りください(直接持参も可)。
作品は自立するように加工しておいてください。自立しない作品は展示できない場合があります。
※作品の郵送での返却は行っておりません。直接おりがみはうすへご本人又は代理人の方が引き取りにくる場合は対応いたします。予めご連絡下さい。

日本折紙学会特設Webページ

  • JOAS 特設ページ
  • OrigamiUSA特設Webページ



    Copyright (C) 2018 Origami House All Rights Reserved for the contents in this page.
    TOP